2017年8月15日火曜日

『夏の探検隊 鮎川の神秘的な体験!!』by 会瀬おやじネットワーク 【会瀬小学校】

情報委員会の豊田です。

7月8日(土)に、会瀬小学校の『おやじの会』にあたる会瀬おやじネットワークで、夏の親子イベント開催しました。

『夏の探検隊 鮎川の神秘的な体験』と題し、鮎川の散策を行いました。

会瀬漁港をいざ出発!!
南浜海岸を南下し、鮎川河口まで

意外と広くて綺麗な南浜海岸、数年後にはバイパスが通ってしまう為、この景色が見れるのもあと少しかな~

河口から最初の難所、JR下のトンネル
ちょっと深くて、水温も意外と低め、ドキドキしながら無事通過。

ここが日立?と思わせるような景色を観ることが出来ます。

子ども達は、初めてやる沢蟹や川エビ採りに大興奮!!
長い時間、夢中でやってます。

なかなか体験することのない、川での遊泳にも挑戦!!



おやじ達の親睦、
そして、子ども達は自然とふれあい多くの経験が出来た一日となりました。

情報委員会 豊田義幸(会瀬小学校PTA会長)

2017年8月7日月曜日

『わんぱく体験2017豊浦村』が開催されました 【豊浦小学校】

情報委員会の磯崎です。

7月22日(土),23日(日)に豊浦地区青少年育成協議会主催の『わんぱく体験2017豊浦村』豊浦小学校を会場に開催されました。
今年は、豊浦小学校櫛形小学校の4,5,6年生から38名が参加しました。

豊浦小学校及び豊浦中学校PTAは、今年も多く方々でお手伝いをしながら、子どもたちと1泊2日を楽しく過ごしました。

今年のウォークラリーでは、豊浦学区にある『かんぶり穴』(十王前横穴墓群)で”かんぶり穴を守る会”の方々のご協力により、穴の説明や内部の壁画の説明を実施いただきました。



1日目の午後には、昨年中止となった漁船体験を行いました。
子どもたちは、少し荒れた海から自分たちの街を見て、とてもはしゃいでいました。

夜には、学校を開放してもらい、夜の学校探検!!
今年も、豊浦学区のおやじの会『豊浦おやじパワーズ』のメンバーを中心に肝試しを行いました。
年々おどかし方もグレードアップし、とても盛り上がりました。


2日目には豊浦中学校のプールを借りてカヌー体験を行いました。
初めてカヌーに乗る子どもたちも、あっという間に漕げるようになりました。

子どもたちも、私たちPTAも2日間とても楽しい夏休みの思い出ができました。

豊浦地区青少年育成協議会の皆さん、ご協力いただいたPTAの方々、お疲れ様でした。

情報委員会 磯崎潤一(豊浦小学校PTA会長)
生涯学習委員会 江間幸夫(豊浦中学校PTA会長)


2017年8月3日木曜日

『金沢学区夏祭り』に参加しました 【金沢小学校】

情報委員会の生天目です。

7
23日(日)、金沢交流センターにて夏祭りが開催され、金沢小も参加しました。





子供御輿や金小音頭で盛り上りましたが、何よりお父さん助っ人隊による模擬店は大盛況でした。





来年は「ザリガニ」販売復活かな(*´-ω)

情報委員会 生天目 知憲(金沢小学校PTA会長)

2017年7月28日金曜日

さくらプロジェクトによるメンテナンスを実施しました 【大久保中学校】

情報委員会の岩﨑です。

714日(金)に大久保中学校さくらプロジェクトによる桜の木のメンテナンスと草刈りを行いました。
大久保中学校は、創立50周年を迎えた平成23年より、記念事業としてさくらプロジェクトをスタートし、60周年までの10年間に桜の植樹を毎年3月の卒業シーズンに合わせて行うことにしました。今年で、第7期目になります。今までに植樹した桜の数は11本となり、桜の種類も多種にわたります。本プロジェクトは植樹だけではなく、定期的なメンテナンスや草刈りを実施し、桜の成長を見守っています。

夏は雑草の生えるのが早く、こまめな草刈りが必要です。

植樹した桜の木の周りは、傷つけないように手作業で行います。

腐葉土マルチングを行い、夏の暑さ・乾燥対策は完璧です。

~いつの日か 桜咲く花いっぱいの大久保中学校になることを夢見て~

情報委員会 岩﨑健一(大久保中学校PTA会長)

2017年7月25日火曜日

ご存じですか?学校運営協議会制度 【会瀬小学校】

情報委員会の豊田です。

本年度、日立市教育委員会より学校運営協議会制度のモデル校として、中学校は駒王中学校、小学校は私どもの会瀬小学校が指定され活動を始めました。

そもそも、学校運営協議会(コミュニティ・スクール)とは何なのか???

文部科学省の指針として、

①地域とともにある学校への転換
②子どもも大人も学び合い育ち合う教育体制の構築
③学校を核とした地域づくりの推進

以上のような方針により、各都道府県市町村で推進が進められています。
日立市でも本年度よりモデル校を設置し、順次各小中学校に展開をしていきます。




早速、本校では6月13日に『第一回学校運営協議会』を開催しました。
運営委員は、従来の学校関係者評価委員が協議会委員として組織しました。
また、学校運営協議会では重要なポストとして『地域コーディネーター』を設置します。
学校・地域の内情を把握し、最適な協労体制の構築のためにコーティネートをします。


いざ、スタートして感じたことが、学校・地域が子ども達の為の協労体制を強化する中で保護者とて、どのように関わっていくのか、PTA組織としての関わり方など色々な課題が浮き彫りとなってきました。
新しい取り組みのため、初めてづくしの事ばかりですが他校の先駆けとして取り組んでいきたいと思います。

情報委員会 豊田義幸(会瀬小学校PTA会長)

2017年7月12日水曜日

第2回役員会が開催されました 【市P連】

情報委員長の木村です。

7月11日(火)に第2回役員会が、日立市教育プラザにて開催されました。

役員会では、小野会長より第1回単P会長会議を振り返っての報告と今後予定されている各行事予定についての連絡がありました。

また、各委員長からは今後の予定等についての報告がありました。

約2時間の会議でしたが、あっという間に時間が過ぎていくほどたくさんの情報交換ができ、これからの各委員会の活動に活かせるような、とても有意義な会議になりました。

みなさん、お疲れ様でした。


情報委員長 木村雅史(豊浦中学校)

2017年6月29日木曜日

第1回単P会長会議が開催されました 【市P連】

情報委員長の木村です。

6月25日(日)に茨城県県北生涯学習センター 多目的ホールに於いて、『第1回単P会長会議』が開催されました。
当日は、市内小・中学校40校のPTA会長及び母親委員の方々にお集まりいただきました。


第1回目の単P会長会議では、日立市教育委員会学務課 鈴木伸治様より、『学校適正配置検討委員会の現状について』と題して、現在、日立市でも検討が進められている、小中学校適正配置の状況をお話いただきました。

また、市民教授の山下久雄先生による『少年の戦争体験』の講話もいただきました。先生が少年時代に諏訪地区で実際に体験された『日立艦砲射撃』の状況など、貴重なお話を聞くことができました。

協議・報告としては、小野会長より今年度の会長方針説明があり、続いて各委員長より委員会のテーマと事業計画についての説明がありました。

その後は、各委員会毎に場所を移して分科会(委員会)が行われました。
分科会では、今年度最初の会議であったことから、自己紹介や1年間の活動内容等について話し合いました。

生涯学習委員会
今年度テーマ【PTA活動の『今』を考える】

未来委員会
今年度テーマ【やさしくあるため強くあれ!】

情報委員会
今年度テーマ【みんなの活動 情報発信!】

母親委員会
今年度テーマ【転ばぬ先の数十本の杖よりも・・・】

今年度、みんなで協力し、楽しく活動していきます。
よろしくお願い致します。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

情報委員長 木村雅史(豊浦中学校)